肌ケア.com

肌ケア.com

専門治療で肌に直接良い影響を与えて綺麗な肌を取り戻す

身近な方法で改善できないとき

顔のたるみが発生すると顔全体が大きく見えるだけでなく、肌年齢が高く見えてしまいがちになります。身近な方法だとエクササイズがありますが、毎日続けても効果がないときは整形治療で症状改善を目指していきましょう。

整形治療で憧れの肌になる

ウーマン

メスを使うものと使わない治療

専門病院で行なわれるたるみ治療の代表的なものとしてフェイスリフトがあります。フェイスリフトはメスを使うものと使わない治療があるので、どちらにするかは医師の話を聞いた上で決めましょう。メスを使わない方法は肌負担を少なく治療することができます。

切開する方法は効果が続きやすい

メスで切開しない方法は肌に負担をあまりかけないことから安全性に優れているとされていますが、メスで切開する方法はたるみ改善効果が長期に渡り持続するといわれています。しかし切開をすると肌に負担をかけるためダウンタイムが長くなるでしょう。

レーザー治療にも様々な種類がある

たるみ治療に有効的なレーザー治療としては、肌の細胞に直接刺激をして肌問題を解決してくれるフォトフェイシャル治療や、毛穴を自然と引き締めて肌状態を回復させる作用のあるタイタン、身体の中のコラーゲンを増やすサーマクールがあります。

注射による治療

肌の中にプラセンタやヒアルロン酸を直接注入することによって肌の奥までエキスを浸透させて肌の再生効果を高めることができます。こうしたプラセンタ注射やヒアルロン酸注射の他にも特殊な菌を注入するボトックス注射もあります。